板橋区、社労士 板橋区、社労士

いつでも、どんなことでも お気軽にご相談ください。初回相談無料です。

申請の多い「キャリアアップ助成金の正社員化コース」はいくらもらえる?

雇用保険の助成金の中でも特に申請の多い「キャリアアップ助成金の正社員化コース」は一体いくらもらえるのか簡単にまとめましたのでご覧ください。
(注:2019.1時点の金額です。私が確認したところ古いサイトだと金額が間違っていることがあります、ご注意ください。)

【正社員化コース】
有期契約労働者等を正規雇用労働者・多様な正社員等に転換、または直接雇用した場合に支給されます。
(下記画像の中小企業における金額です。大企業は支給額が少なくなります。)

(1)有期→正規:1人当たり57万円(生産性を満たす場合は72万円)
(2)有期→無期:1人当たり28.5万円(生産性を満たす場合は36万円)
(3)無期→正規:1人当たり28.5万円(生産性を満たす場合は36万円)

生産性とは↓

さらに支給額の加算があります!

※ 派遣労働者を派遣先で正規雇用労働者または多様な正社員として直接雇用した場合、(1)(3)は1人当たり28.5万円(生産性を満たす場合は36万円)助成額が加算されます。

※若者雇⽤促進法に基づく認定事業主が35歳未満の者を転換した場合、母子家庭の母、父子家庭の父の場合には(1)は1人当たり9.5万円(生産性を満たす場合は12万円)、(2)(3)は47,500円(生産性を満たす場合は6万円)の助成額を加算します。

※ 勤務地・職務限定正社員制度を新たに規定した場合、(1)(3)は1事業所当たり9.5万円(生産性を満たす場合は12万円)の助成額が加算されます。

 

→当事務所では助成金の相談が無料です。お気軽にご相談ください。営業は一切いたしません。【HPのお問い合わせフォーム若しくはメール➔info@yamamoto-syaroshi.comまで】