板橋区、社労士 板橋区、社労士

いつでも、どんなことでも お気軽にご相談ください。初回相談無料です。

キャリアアップ助成金の受給に必要なキャリアアップ計画書とは?

キャリアアップ助成金

キャリアアップ助成金

キャリアアップ助成金は事業主が雇用環境の改善に取り組んだ場合に貰える「お小遣い」です。例えば有期契約社員として雇ってみて、半年後に必要な人材だから引き続き雇用したい場合に正規雇用に転換すると一人当たり57万円ももらえるのです!特に何人かまとめて雇う場合は是非受給したい助成金と言えます。

前提条件として助成金をもらうには雇用保険適用事業所の事業主であることが必要です。又、雇用保険適用事業所ごとに、対象労働者に対し、キャリアアップ計画を作成し管轄労働局長の認定を受けます。簡単に言うと雇用保険に入っている会社(若しくはこれから入る会社)で、計画書を作成すれば助成金を受給できる可能性があるわけです。

キャリアアップ計画書

キャリアアップ計画書とは「私の会社はこのようなプランで対象の非正規労働者のキャリアアップを推進していく」という計画書です。実はキャリアアップ計画書の作成は意外と簡単です。全部で3ページあります。

厚労省HPにあるキャリアップ計画書の様式はこちら→https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000200386.pdf

 

1ページ目・・・日付、事業所名、代表者名、労働者代表者名を記載するだけです。

2ページ目・・・事業所の情報(社労士に任せる場合は社労士の情報も入れる)だけです。

3ページ目・・・キャリアアップ管理者(代表者や店長でOK)の情報と、キャリアアップの計画を記載します。

キャリアアップ計画書自体は難しいものではありません。ただし3ページ目の「キャリアアップの計画」だけは少し分かりづらいところがある為、ハローワークの窓口若しくは専門家である社労士に相談してください。助成金の申請は就業規則の改定が絡むことも多いた為、本業で忙しい場合は助成金申請を丸ごと社労士に委託した方がいいでょう。

 

参照➔「キャリアアップ助成金の正社員化コース」はいくらもらえる?

参照➔ キャリアアップ助成金の概要

 

助成金に関してお気軽にご相談ください。当事務所は営業を一切いたしません。【HPのお問い合わせフォーム若しくはメール➔info@yamamoto-syaroshi.comまで】